これが全力で取り組んだ結果です!

全力で各ジャンルに挑戦してスキルを高め、ついでにお金を稼ぐ様も共有していくブログです。

#29 新企画:「ソロベースを極める」を始めます!

楽器の「ベース」の練習を開始します!

「これが全力で取り組んだ結果です」の企画第四弾として、「ソロベースを極める企画」を開始しました!

 

10年以上前ですが、ベースを演奏していた経験があり、家にベースがあります。

ずっと眠っていましたが、ついに引っ張り出してきました。

 

個人的に、念願の再開です。

ちょっと珍しいジャンルなので、音楽に興味のない方でも楽しんでもらえると嬉しです。

 

ソロベースって何?

ソロベースとは、ベース1本で和音を軸にメロディックに曲を演奏する奏法のことです。

ベーシストの渡辺直樹さんが考案しました。

 

このジャンルは、まだ知名度が低いですが、めちゃくちゃ綺麗な音楽なんです!

ベースの低音は体に優しく響きます。

そして、和音のメロディーは癒し効果があります。

演奏技術が追いつけば本当に心地いい演奏になるんです。

 

ベースというのは、演奏を単音で支えるイメージが強いかもしれませんが、和音のベース音は格別にキレイなんです。

 

ソロべースというのは、楽曲の間で行うギターソロのようなものではなく、完全にベース1本で最初から最後まで演奏するスタイルのことです。

 

「一人で」という部分にこだわる必要はないのかもしれませんが、ベース1本だけの演奏というのに感動したので、私はあくまでも一人でやっていきます。

 

どんな楽器を使っているのか?

私が使うベースは、Ibanez(アイバニーズ)というメーカーのベースです。

特徴は、少し小さめで、24フレットのものです。

 

一番の特徴は、フレットレスベースだということです。

フレットレスというのは、正確な個所を押さえないと音程がずれやすく、難しいんです。

そのかわりに、滑らかでしっとりした音が出せるというメリットがあります。

 

最初はフレットのあるベースでしたが、カスタマイズして、フレットをなくしました。

ウッドベースに少しだけ近い優しい音に、魅力を感じてフレットレスにしたのは、10数年前のこと。。。

 

このベースしかありませんので、これで頑張ります!

 

 

何を弾くの?

渡辺直樹さんが出版されている、「ソロベースのしらべ」にある曲を弾いていきます。

これがすべての始まりです。

 

この「ソロベースのしらべ」は他シリーズもありますが、まずは最初の出版されたこれから進めます。

 

「大きな古時計」や、ジャズの定番の「枯れ葉」など、名曲揃いです。

これらがベース1本で演奏されているなんで、興味がわきませんか?

 

そんな疑問を解消すべく、私が演奏してyoutubeにアップしますw

ソロベースのしらべ

ソロベースのしらべ

 

 

まとめ

ベース1本で演奏する「ソロベース」を始めます。

 

「ソロベースのしらべ」という楽譜を参考に進めて、youtubeにアップして

行く予定です。

※練習しているところも、だらだらとアップしてもいいかもですね。

(いつもながら、自分勝手なまったく面白くない動画になりそうですがw)

 

完全に趣味の世界に没頭していきます。

音楽の好きな方、お楽しみに! 

f:id:grosty:20191110235914p:plain

ソロベースを極める