これが全力で取り組んだ結果です!

全力で各ジャンルに挑戦してスキルを高め、ついでにお金を稼ぐ様も共有していくブログです。

#28 スケッチって何?デザイン思考って何?

そもそも、スケッチって何?

スケッチって何でしょう?

早速ググってみると、さらに疑問が増えました。。

 

今日はそのあたりを書いていきます。

 

 

スケッチ、デッサン、クロッキーなどいろいろあった!

スケッチを調べてみると、同じような類語がありました。

それが、デッサンクロッキーです。

むむむ、とりあえず全部調べておきましょう。

 

スケッチとは、

概略・印象を写しとった図。写生

 

デッサンとは、

絵画・彫刻の着想の大体をかき表す下絵。素描

 

クロッキーとは、

短時間で描く写生。速写。

 

そのまま載せちゃうだけなんて、さすがググりマスター!

(ググりマスターって何?w)

 

つまり、スケッチも、デッサンも、クロッキーも、何かしら描いているってことです。

私には、それだけで十分です。

 

細かいことは知らなくてもよくて、ただ画がうまくなりたいだけなので、この辺りはふわっと進めていきますねw

 

デザイン思考!?

前回紹介した書籍「プロダクトデザインのためのスケッチワーク」に、デザイン思考という言葉がありました。

 

また、ググってみると、以下のように書かれていました。

デザイナーがデザインを行う過程で用いる特有の認知的活動を指す言葉である 

 

デザインしたサービスやプロダクトの先にあるユーザーを理解し、仮説を立て、初期の段階では明らかにならなかった第二の戦略や代替する解決策を特定するために問題を再定義する、一連の問題解決の考え方のことです。 

 

なるほど、そういうことみたいです。

、、、ってよくわかりません。

 

何かしらの問題を解決するための考え方のようですね。

とりあえず、ここもふんわりした感じで進めていきますw

 

デザイン思考とスケッチワークのつながり

デザイン思考というのは、何かしらの問題を解決するための考え方でしたね。

では、スケッチワークとどういうつながりがあるのでしょうか?

 

スケッチは「コミュニケーションツール」です。

物事のコンセプト、アイデア、造形を相手に伝える手段として一般的に使われています。

また、自分自身の考えをまとめる手段としても使用します。

 

つまり、ある問題を解決するために、状況把握、アイデア整理、企画展開などを進めるためにスケッチを活用するというわけです。

 

デザイン思考とスケッチワークは、相性がいいんですね!

 

今のところ、スケッチの技術は全く成長していませんが、豆知識も入れたりしつつ、この企画を進めていきまーす!

 

f:id:grosty:20191113234456j:plain

スケッチって何?