これが全力で取り組んだ結果です!

全力で各ジャンルに挑戦してスキルを高め、ついでにお金を稼ぐ様も共有していくブログです。

#4 本気なら独自ドメインをすぐ取ろう!

独自ドメインを決めるのは楽しい!

ドメインとは、*****.comとか、*****.net とかのことです。

このドメインを、自分の好きな文字列にすることを独自ドメインと言います。

「はてなブログPro」では、独自ドメインが使えます。

 

独自ドメインは、自分で選べる反面、決めるのには結構悩みます。

でも、自分だけのドメインを決められるというのは、楽しいです。

※ドメインには、トップレベルドメイン、セカンドレベルドメインなど、部位によって呼称が分かれますが、ここでは無視します

  

 

 

独自ドメインの取得方法は?

 「お名前.com」「ムームードメイン」などのサービスでドメイン取得ができます。

※他にも取得できるサービスはあります

 

まずは自分が取得したい文字列で調べてみましょう。

すでに誰かが取得しているものはダメです。

 

ドメインを調べているときというのは、いろいろな思いを馳せることができて楽しいですよ。

それと、

ドメイン取得は有料です。

慎重に決めましょう。

 

ちなみに、「.com」「.net」「.jp」などたくさんの種類がありますが、それぞれで値段が違います。

あと、三文字以上でないと取得できませんのでご注意を。

 

 ドメインを決める2つの考え方

ドメインをどのように決めればいいのかを、私なりに書きます。

ドメインを決めるきっかけは、2つかなと思います。

 それは、

覚えてもらいやすいもの
自分の思いを文字化したもの

 

「覚えてもらいやすいもの」は、例えば、自分の名前やサービス名をそのままドメインにするケースです。

例えば、「suzuki.com」とか「music.jp」などです。

 

「自分の思いを文字化したもの」は、ブログの内容を簡潔な文字で表現したケースです。

例えば、このブログのドメインですね。

私は、「成長」をテーマにしたかったので、「growing.style」としました。

「.style」というのは一般的ではないですが、気に入っています。

 

ブログであれば、「.com」でも「.jp」などのメジャーでものでなくて、「.tokyo」や「.style」などのマイナーなものでも、問題ありません。

※企業やサービスでも、もちろん問題があるわけではありません

 

種類は本当にたくさんあるので、決めるのは大変ですが、いいなと思えばそれが正解です。

 

 まとめ

ドメインは、慎重に決めましょう。

しっかり考えて決めると、ワクワク感が増します。

こうしないとダメ、というルールはないので自由に決めましょう。

 

独自ドメインは有料ですが、本気でブログに打ち込むなら、避けられない出費だと思います。

 

次回は、はてなブログのデザインについて書きます。

では、また。

 

f:id:grosty:20191101233116p:plain

独自ドメインを取得しよう!