これが全力で取り組んだ結果です!

全力で各ジャンルに挑戦してスキルを高め、ついでにお金を稼ぐ様も共有していくブログです。

#11 ブログのテーマ決めは超大事!

各ジャンルへの挑戦は計画的に!

 このブログでは、様々なジャンルに挑戦して、その成長や気づきを発信・共有していきたいと考えています。

しかし、むやみやたらに手を出しても続きません.

最初にきちんと計画を立ておかなければ、納得のいく結果が出せません。 

今回はブログの方針の立てつけに関する部分を書いてみます。

 

 

好きなこと・得意なことに集中する場合

好きなことをテーマにしてブログを書いていくのであれば、たぶん続けられると思います。

自分のペースで、楽しみながら書いていければ最高ですよね。

 

例えば以下のような場合です。

漫画を描くのが好きな人が、うんちくや知識を盛り込んで、作品が完成する過程も共有する。

さらに、漫画のジャンルも絞ると、同じ趣味嗜好の読者層をぐっとつかめます。

 

専門分野をとことん追求するブログを、専門ブログと言い、さらにスペシャリストを目指す方には好循環になります。

(逆にテーマを絞らず書くブログを、雑記ブログと言います)

 

しかし、テーマを絞ったうえで、そのテーマの知識・経験が豊富なことが重要です。

その下地があれば、専門ブログにすべきですね。

スペシャリストになればなるほど、意見の拡散力が高まります。

 

経験・知識はあまりないけど興味があるので挑戦したい場合 

このブログのような、成長共有ブログです。

調べて成長していくということは、ブロガーにとっては楽しいものです。

ただ、読者からすれば、赤の他人が何かやっているだけに見えてしまうかもしれません。

 

だからこそ、どのような経緯を経て、どういう結果をもたらしたのかを、分かりやすく伝えないといけません。

そして、その情報が、読者のメリットになること。

読者の方が感じるメリットというのは、決して知識の向上だけではありません。

純粋に応援してくださり、成長した姿と見るということに価値を感じてくれる方がいるかもしれません。

 

しっかり挑戦することを説明することで、最初から興味持ってもらうことが必要です。

 

たくさんのテーマを掲げることは、いいことなのか?

テーマをたくさん掲げるというのは、ブロガーからすると、「数うちゃ当たる」じゃないですが、すこし保険的なところがあると思います。

 

実際、私自身がそういう部分があります。

ただ、完全に自分のためというわけではありません。

 

読者の方の興味を引くには、1つのテーマで成長過程を共有するだけでは、内容が弱い場合がありますし、広がりが限定的です。

 

だから、負荷が高くなっても興味を持ってもらえる可能性のあるテーマを増やすのです。

よほどのことがない限り、時間をかけて成長していく面白くない様を、親のごとく見守ってくれる読者はいません。

 

苦肉の策として、複数のことを同時進行させて、興味を持っていただける範囲を増やすしかありません。

とはいえ、自分の興味があることで、かつ成長できるとなればブロガーにはメリットしかないんですよね。

 

あとは読者の方に楽しんでもらうための、ブロガーの企画と行動力です。

私は、たくさんのテーマを掲げることは、自分自身を奮い立たせてくれるのでいい選択だと思います。

 

ゴールは分かりやすく1つ掲げる

忘れていけないのが、分かりやすいゴールを1つだけ掲げておくこと。

そのゴールは、読者に成長の過程を分かりやすく伝えられるものがいいですね。

私でいうと、「月100万円稼ぐ」という部分です。

 

無事達成したら、またその時に考えればいいのですから。

そのうえで、各ジャンルのゴールも決めていけばいいと思います。

 

まとめ

ブログは、まず書き出すのではなくて、きちんと準備してから書き出すほうがいいと思います。

個人の日記であれば別ですが、読者を増やしていきたいのであれば、「とりあえず書き出す」という形は賛同しません。

 

どんなテーマで、どんなゴールを掲げて、どういう形で共有していくのか。

最初から完璧な準備はできませんが、少しでもそのことを考えておくだけで、進行が楽になりますし、読者の方も分かりやすいはずです。

 

「これが全力で取り組んだ結果です」は、まだ霧の中をゆらゆらしている状態ですが、ゴールは明確なので、コツコツ進めていきます。

計画的いきましょう!

f:id:grosty:20191105235557j:plain

ブログのテーマ決めは超大事!