これが全力で取り組んだ結果です!

全力で各ジャンルに挑戦してスキルを高め、ついでにお金を稼ぐ様も共有していくブログです。

#81 筋トレをしていて感じること

1日2分腕立てをしていて感じること

腕立て伏せを2分間だけ行うというのは、そんなに難しいことではありません。

ただ、おそらく思われているよりは大変ですw

 

今日は筋トレをしていて感じることを書いてみます

 

 

思ったよりも腹筋を使います

腕立て伏せは腕や胸筋ばかりが注目されがちですが、2分間も腕立て伏せのポーズをとっていると、腹筋もかなり使います。

 

興味があれば、1分でいいので腕立て伏せのポーズをしてみてください。

思っている以上に、肩と腹筋に負荷がかかっていることが分かるはずです。

 

シックスパックを目指してはいませんが、副次的にそうなればいいなーと少しだけ

期待しながらやってますw

 

負荷に慣れるのはよくない?

1日2分腕立ても2か月目に入り、少しだけ慣れが出てきたかもしれません。

「慣れ」というのは「負荷」に対してです。

 

今は気にするレベルではありませんが、負荷に慣れてしまうと筋トレの効果が薄れてしまいます。

 

筋肉に負荷をかけて、休憩している際に超回復が行われ筋力が高められていきます。

このスパイラルが大事なのに、筋肉が負荷を感じなくなれば、強い筋力はついていきません。

 

まぁ、2か月ごときでは、まだこんなことは気にしなくても良さそうですけれど。。

 

腕立て伏せの回数を増やしていくのか?

目的は、腕立て伏せの回数を増やすことではありません。

負荷をかけて筋力を強くしていくことが目的です。

 

ですが、今は回数を増やしてくことを意識しています。

100回くらいを目安にして、その後はスロー腕立てにしてみようかなと考えています。

 

果たして、そのやり方が正しいのかは全くわかりませんw

でも、分からないから面白いんですよね

 

まとめ

腕立て伏せは、想像以上に腹筋に負荷がかかります。
「負荷」に対しての「慣れ」は、筋力を強くするのには良くない。
まずは腕立て伏せの回数を増やすことを意識してみる。

 

筋トレに対して深い知識はありませんが、自分で試して結果を知るというのは楽しいですし、やりがいになります。

 

筋トレに興味がある方は一緒にやりましょう!

f:id:grosty:20191105003242p:plain

筋肉で感じること