これが全力で取り組んだ結果です!

全力で各ジャンルに挑戦してスキルを高め、ついでにお金を稼ぐ様も共有していくブログです。

#136 1月7日は七草がゆの日!

1月7日は、七草がゆの日!

1月7日は「七草がゆ」を食べることで有名ですね。

偶然にも胃腸炎になり、優しい食べものを心から欲している私には、最高の食事です。

 

 

なぜ1月7日に七草がゆを食べるの?

ググってみると、以下のことが書かれていました。

七草粥を食べるのには、2つの理由があります。 無病息災とは、病気をしないこと、何事も達者なことを意味する言葉です。

1月7日に七草粥を食べるのは、青菜の摂取が不足しがちな時期に、しっかりと体に取り入れるためでもあります。 さらに、お正月のごちそうで疲れた胃腸をいたわるためという説もあります。

 

健康のために考えられた風習なんですね!

 

七草とは?

七草がゆの七草って、結構知らないものです。

一つずつ書いていきましょう。

※近くのスーパーで買った七草がゆセットに書いてあった内容です

せり

若葉が伸びる様子が競い合っているように見えることからなが付けられました。

なずな

撫でて汚れを取り除くという意味があると言われています。

ごぎょう

ごぎょうとは人型のこと。仏の体を意味すると言われています。

はこべら

茎に葉がたくさんついている様子から繁栄を意味しています。

ほとけのざ

葉の付き方が仏様の蓮の葉に似ていることからそう呼ばれています。

すずな

かぶの古い呼ぶ名で神を呼ぶ鈴を意味します。

すずしろ

大根のことでその色から潔白を意味すると言われています。

 

まとめ

1月7日は七草がゆの日。
健康を祈念して食します。
おなかに優しい食事です。

 

七草にはそれぞれ意味があり、調べてみると面白いです。

ぜひ、今日は七草がゆをたべて風情を感じましょう!

f:id:grosty:20200107072510p:plain

七草がゆは優しい!